未分類 2018.04.20 (金)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
創作関連 2017.04.15 (土)
落書きしてはポイの繰り返し。なんて中途半端だらけの塵の山。
→続きを読む?
未分類 2017.04.15 (土)
ちょっとした一言で気分が乱高下する人間です。我が心は常に富士急ハイランドにあるようなジェットコースターに乗ってます(*´ω`) 一瞬で喜びは大気圏を突破しますし、そうかと思ったらマントルまで憂鬱で沈下します。あまり表面上ではわかりにくいらしいんですが、忙しいです。疲れますな。言っといてなんですが、これあまりよくない精神の気がしてきました。一喜一憂が激しいってやつですね。
よくネット通販大手の密林さんを利用するのですが、段ボール箱を開けるの面倒くさいというなんともすっごい理由で数個未開封で積まれて部屋の一角を陣取っています。ポチるのは楽すぎるのがいけないんですよ(爆)ポチっといて受け取るときになってこんなの買ったっけとか思わず言ったことが一回ある。ちゃんと思い出して受け取りましたよ。あーここ最近取り上げられてた配達業さんのニュースを拝見して反省しました。心当たりありすぎて「あっこれは自分だ」って思わずテレビに向かって。というか玄関には出るんですが、どうしてもモタモタして無駄に時間をとらせてしまってる気がするのがほんと申し訳ないです。気をつけます。そして買ったものを整理してやらないと。数個開封してみたらなんか電化製品ばかり積んであったようで目の前に並べて頭を抱えました。ぶっちゃけノートパソコンなのにこんなものを買ってしまったのか。ノーパソさんいけるのかな、機械音痴の自分がいけるのかな。真剣に悩んでます。
未分類 2017.04.13 (木)
なんとなく本・文具屋に立ち寄ってしまうんです。何かが呼んでいる、いかねば(; ・`д・´) いつもこんな感じです。先も書いたと思うのですが、好きなんだろうな……店内グルグル徘徊するのが(苦笑) でも立ち読みはあまり好きではないのです。そして、買い物は迷う前にその場で即断。これですね。当初の目的忘れて財布が軽くなる、軽くなる、羽根でも生えるんじゃないか(;''∀'') そう、今回の目的は100均で割ってしまった皿の補充でした。自分の短気は損気による被害でしたのでちゃんと尻ぬぐいを。100均だったから助かった、予算。あとついでに必要なものも数点。ああとブックカバーです、消費系のカバー? 保存用? 現在進行形で読んでる本には読んでる用のブックカバーがあるのですが、現在進行形で読んでない本(読み終わった本)にもつけておきたいんですよね。あるなしどちらがいいかわかりませんがこちらの気持ちの問題で。本屋で買ったときに付けてもらえるやつでいいのですが、中古や自費出版されてる御本もあってそれらにもとなると……百の枚数くらいで欲しいので価格もリーズナブルにとで100均のやつを。はっきり言って紙のカバーがいいのですが、売ってるのないんですよね。通販では見たことあるのですが、結局そこまではって、送料やらいろいろと値が張った。ならいっそ紙で自作しろよというのも浮かんだのですが、幾分不器用な上に出来に絶対気に入らない。細かいところに目がいって(歪んでるとか大きさが違うとか)見るたびにフラストレーションが溜まるなんてことになりそう。なんて面倒な気質が入ってるだろう。他人が作ったものは気にならないんですが、自分のやつは許せないというところがあるんですよね(;^ω^) よく他人なら許せるけど、自分はだめ。どちらかというと自分に甘い奴ですから奇妙な感じです。話は戻りますが、ビニールブックカバーにもいいところはありますよ。100均なので価格はいうまでもないもちろんのこと、一番の推しはビニール特有のあれです! なにしろ透明なのでタイトルまるわかり! 探すときに棚から取り出して中身をわざわざ拝見して探す必要がない。基本みんな文庫なので棚でわけわからんことぐちゃぐちゃに配列されてるので地味に助かることがあります。これ逆に丸裸がちょっと恥ずかしいこともありますが、そちらになるべく紙のカバーを。

……実は財布を減量させたのもブックカバー+α。ただのブックカバー好き。栞どうしようかな。一応ついてあるのだけど、これも選ぶの楽しいんだよな(*^^*)

うっかりちゃっかり増えましたブックカバー↓
2017041219540879a.jpeg

 
未分類 2017.03.25 (土)
花粉症の方はもう辛い季節なのでしょうか。幾分、幸いというべきか自分はまだ発症してないもので、その苦労も知らずとても他人事、無礼にもこう「花粉ってもう飛んでるの?」と真顔でマスク装備の人に聞いてしまいます(……花粉、目に見えないし、こう反応してる人に聞いて現状を……)天気予報のコーナーとかで飛散情報出てますが、実際はどうなのかな、と局地的なものもあるでしょなんて予報コーナーで流された情報信じない人。花粉症じゃないエッヘン、それでも花粉を気に掛けるのは近い血縁関係者に花粉症が出ててるからです。兄弟がほんの数年前に発症してしまったらしく(それまでは少なくとも自分の知ってる範囲でなってる人いなかった)この時期からグズグズしてます。風邪だ(本人談)。確かに気候・気温が不安だと風邪になるよな、自分もしょっちゅう風邪気味に、なんて笑ってますが……風邪は目にはこないですよ。白目赤く涙目がちで言われても説得力ないよ。それを最近になって認めたらしく堂々と花粉症と言っております。そうなったことでこの時期我が家にも現れるのがちょい高めのアレです(いつもは安売りたたき売りのものが置いてあったりなかったりするのを花粉症自ら確保)。自分でティシュー買っておかないと最悪トイレットペーパーですからね; ああ≪鼻セレブ≫‼ 花粉症じゃないですが、有り難く頂戴してます。あれ、なんとも愛らしい動物の写真がデザインされてますよね。汚れなく白くてふわふわして手触りよさそうな……でなんとも純粋で無垢そうな真っ黒ウルウルつぶらな瞳……ヤラレテしまう(*‘∀‘) パッケージが視界に入るたびメロメロです。ああ余談ですが何故か父は花粉症を羨ましがります……都会人の病だとか言って。それはそれで失礼じゃない?